<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
久々の更新
冬ですね。
外での作業も寒さが身にしみるようになってきました。
それでも店内でやれる事も多いので、まだまだ楽な方かもしれません。

今回入ってきた荷物も、クリーニングがやっと追いついたような感じです。
クリーニング時の楽しみといえば、キャビネットの引き出しなどから何かを発見出来る事。
物によっては、くすっとさせられる物もあったりして。
あ、イマイ君が言うような恐怖体験(ソファーの隙間に手を入れる事)はしなくていいので助かってます(笑)
あとは、綺麗にした事によってまた違う姿がみられる事。
写真の靴型(検索したら、英語ではshoe treeと出ました)もそう。
ほこりをかぶっていたのをワックスで磨いたところ、虎柄の様な模様が!
う~ん、これは何だろうと思いを巡らせてしまいました。
b0159549_17281192.jpg

それにしても、日本人の足とは違う!(笑)
by foundltd | 2008-11-30 17:30 | New Items
トランク祭り?!
b0159549_14304984.jpg

いつにも増して、トランクが多く入荷しています。
(写真の他にも)
収納はもちろん、ガラスの天板をのせてローテーブルにも。
むしろその提案ありきでたくさんあるのですが…。

早い者勝ちなので、ローテーブルをお探しの方は是非!
良い物からどんどん売れていますよ~(笑)

今日の1コマ。
友達のカメラマンが店内の写真を撮ってくれています。
激写!(笑)
b0159549_17225171.jpg

by foundltd | 2008-11-18 14:39 | New Items
新商品入荷中!
先週木曜日にコンテナが届いて以来、新商品が次々入荷しています!
日々クリーニングに追われ、商品にまつわる詳しい話が聞けていない今日この頃(笑)
少しずつ皆さんにお知らせ出来るよう、がんばりますね。

最近の店内。
今回入荷の物を中心にレイアウトされています。
b0159549_19341894.jpg

ベルギーのパブで使われていたというカウンター。
存在感ありありです。

b0159549_19375397.jpg

人気のレザーのクラブチェアー。
今回は3客。
ゆったりとした気分にしてくれそうですね。

と、今日はこれ位にして…
個人的には、今回は色味が抑えられ大人な印象を受けました。
もちろん、Foundらしさは残っていますよ。

それではまた更新します♪
アベ
by foundltd | 2008-11-17 20:00 | New Items
家具&雑貨、新入荷です!
おまたせしました!
本日ヨーロッパよりアンティーク家具&雑貨、入荷いたしました!!
b0159549_2141540.jpg

今回も20フィートのコンテナに見事なまでの詰め込みっぷり。
朝8時に倉庫に届いたコンテナは半日がかりですべて降ろされ、今日の午後には早くもたくさんの品物がお店に並びはじめています
b0159549_2142824.jpg

今回はフランスとベルギーからのものが中心です。
定番のテーブルやイスはもちろんの事、ちょっと変わったショーケースや人気のトランク類、扱いやすそうな小ぶりなテーブル、扉やカウンターなどなどもりだくさんです!
この機会にぜひお店にいらしてください!
by foundltd | 2008-11-13 21:55 | News & Information
冬支度
さ、寒いっ!
と口にする日が多くなってきました。
そして今日も寒いです。

お店でも暖房をつけるようになり、自宅でもホットカーペットやオイルヒーターを出したり・・・と、冬に向けての準備が始まっている私。
今もブランケットを腰に巻きつつの更新です(笑)

写真のブランケット。
ちょっと暗くてわかりにくいかもしれませんが、薄いピンクのラインが入っています。
(ちょっと紫に近いかな?!)
グレーとのコンビがなかなか素敵。
エレガントな感じさえします。
もちろん、暖かさは完璧!
これからの季節におすすめです。

b0159549_18434520.jpg

by foundltd | 2008-11-10 18:53 | New Items
erik satie
今回はオススメの音楽の話をすこし。

エリック・サティはフランスの作曲家です
のちの様々な音楽に影響をあたえた革命的な作曲家ですが、かなりユニークな人だったらしくクラシック界では異端児として扱われている存在です

ここで面白いのが、彼の発表した作品に『家具の音楽』というのがあります
音楽をイスやテーブルといった家具のように日常生活の背景のありふれた一部として捉える、という考え方のもので、今でこそあたりまえになったBGM(バックグラウンドミュージック)の先駆けになったともいわれている革命的な作品です

サティはこの音楽を演奏会の休憩時間に演奏することで、味気のない休憩時間にお客さんにリラックスを与えようと意図しました
ところがそんなサティの狙いとはうらはらに、興味をそそられたお客さんは休憩時間までもその音楽に聴き入ってしまい、狙いがはずれて怒ったサティはみんなにおしゃべりをうながした、という逸話があるそうです(笑)

この話をきいてアンティーク家具にも似たような感じがあるのかな〜と思いました
気に入ったテーブルでお酒を飲んでると、いつのまにかテーブルをみてニヤニヤしてる自分がいたりします(笑)
極上のアンティークソファでリラックスしているような、そんなサティの音楽です。
よろしければ聴いてみてください。
b0159549_20453758.jpg

今日のおすすめ
erik satie / gnossiennes , gymnopedies  (p)reinbert de leeuw
ぼんやりとした音像でつむがれる美しいメロディーが染み込むように優しく耳に響きます。
秋の夜長のおともにぴったりの、アンビエントなピアノ曲集です
by foundltd | 2008-11-07 20:51 | メンテナンス
トップ | ログイン

これはFoundのブログです。
by foundltd